008.jpg

矯正治療とは、歯ならびが悪いことによって起こる問題を、からだの成長・発育を上手に利用しながら、生きている歯を少しずつ動かして、美しくしっかりとした咬みあわせを確立することです。



歯ならびが悪いと次のようなことが起こりやすくなります。

・ムシ歯の原因となる。
・正しい発音ができない。
・ものがよく咬めない。
・歯周病の原因となる。
・子供の場合、正しいあごの成長をさまたげることがある。

このような問題を防ぎ、口腔本来の働き(食物をとりいれ言葉を話す)とかたちを取り戻すために、機械的・機能的な方法を応用して、そのひとの個性に最も良く調和した姿にかえしてあげようとするのが、矯正治療の目的なのです。